2018年3月1日木曜日

【IIDX】beatmania IIDX INFINITASの解禁方法をおさらい

最近、Twitterで"beatmania IIDX INFINITAS"の情報を検索すると新規で始めたor興味を持った人のツイートをちらほら見かけます。
この記事を書いている2018年3月1日現在、「日頃の感謝を込めてPASELIプレゼントキャンペーン!」という使ったパセリの一部が還元されるキャンペーンも実施されているので、この機会に"始めてみた"とか"楽曲パックを買った"という人もいるみたいですね。

そんな新規プレイヤーが最初に悩むのが曲の増やし方。いわゆる解禁。
今回はその解禁に絞って簡単に解説します。

デフォルト曲(解禁がいらない曲)

解禁についてって書いてるのに、最初が解禁がいらない曲です。
INFINITASを契約すると最初から39曲が遊ぶことが出来ます。

この曲はサービス開始から変更がありません。

DJ POINT解禁曲

次にDJ POINTが上がることで楽曲が解禁されます。
DJ POINT(SP/DP合計)が上がると楽曲が1つずつ解禁され、DJP 3200でINFINITASオリジナルの"3y3s(Long ver.)"が解禁されます。
いろんな曲をプレイしていけば勝手に解禁されるので、解禁方法について難しく考える必要はありません。

この曲はサービス開始から変更がありません。

BITで解禁する曲

INFINITASでの解禁というと、このBITで解禁のことを指すことが多いです。
"BIT"とはCANNON BALLERSでいうところの"LEG"、SINOBUZでいうところのBUZZにあたりこれを使い楽曲を解禁することが出来ます。
BITで解禁できる曲は毎月6曲ずつ追加され、楽曲が追加された月にプレイをしていなくても後から解禁することが可能です。

この曲は毎月追加されています。

ベーシックコース会員プレー特典曲

AC IIDXのみのプレイだと一番ピンとこないのがこの「ベーシックコース会員プレー特典」だと思います。
INFINITASは月額課金スタイルのゲームで、毎月課金をすることで無条件(その月にゲームを一度プレイ)で2曲が解禁されます。
一度取り逃すとしばらく解禁手段がなくなり、「解禁不可な曲がある」っていわれるのがこれです。
とはいえ、二度と手に入れることが出来なくなるのではなく、数か月後にBITで解禁できるようになります。

現在は、"perditus†paradisus"や"Broken"などがBIT解禁に追加されていないために解禁出来ない状態になっています。

この曲は毎月追加されています。

championship(大会)参加特典

INFINITASではchampionship(大会)というスコアタック(スコアタ)が不定期で開催されています。
INFINITAS未収録曲が課題曲になり、大会に参加することで対象の楽曲が解禁されます。
大会終了後は楽曲の解禁手段はなく、「解禁不可な曲がある」といわれる要素の2つ目です。
ベーシックコース会員プレー特典と違い、時間が経ってもBITで解禁は出来ないため、新規プレイヤーが解禁できない曲として一番つらいのはこの方法かもしれないです。

"冥"と"灼熱Beach Side Bunny"といった皆伝曲や、人気の高い曲の"AA"もこの大会参加特典で現在は解禁することが出来ません。

大会は不定期に開催されています。(最近は開催されていない)

楽曲パック

最後の解禁?方法が楽曲パックです。
楽曲パックはDLCや追加アイテムといわれる"課金"によって追加されるものです。
2018年3月1日現在「beatmania IIDX INFINITAS 楽曲パック vol.1( 19 Lincle )」と「beatmania IIDX INFINITAS 楽曲パック vol.2( 19 Lincle + The 7th KAC )」の2つの楽曲パックが販売されていて、合わせると50曲以上が収録されているので一気に曲を増やすことが出来ます。
「1曲ずつ買わせてほしい」とか「月額課金なのにさらに課金アイテム」と批判的な意見もありますが、個人的にはBITを稼ぐ作業がかなり面倒なので課金で解決するなら有りと思ってます。
どちらのパックも☆12曲が収録されていて、vol.2のほうはCANNON BALLERSの新曲も収録されているので収録曲も魅力的なものになっています。

楽曲パックは不定期に追加され、現在2つ販売中。

まとめ

解禁方法の違いをまとめてきましたが、大会は開催されていなければプレイヤーはどうしようもないですし、この中で考える解禁方法は「BITで解禁する曲」「楽曲パック」になります。
楽曲パックはお財布との相談になりますが、新規プレイヤーで遊べる曲が少ない状態であれば恩恵は大きいと思います。
というのもBITで解禁するためには当然BITを稼がないといけない訳で、同じ曲をプレイし続けるよりはいろんな曲をプレイ出来たほうが飽きないですし、スコアを狙いやすい曲も収録されています。

0 件のコメント :

コメントを投稿