2018年9月28日金曜日

【リフレク】REFLEC BEATが10月に終了すると出回ってる情報について

2018年8月末の頃から「リフレクが終了する」というツイートが拡散されていました。
ツイートの内容は間違いではないのですが、読み手の人で誤解している人が多かったようなので説明。

終了するリフレクとは

まず、「リフレク」はサービス終了します。


音ゲーマーにとってリフレク=REFLEC BEATとなる訳ですが、今回終了するリフレクとはアプリ課金還元サイトのリフレクです。REFLEC BEATのことではありません。

アプリ課金還元サイトとは、サイトを経由してアプリに課金することで課金額の一部がポイントとして戻ってくるサービスのことです。
リフレクはこのアプリ課金還元サイトの一つでした。

今回終了するのはアプリ課金還元サイトのリフレクです。

誤解が広まった理由

拡散されているツイートも知っていますが、今回はそれを非難することが目的ではないのでいちいち取り上げませんが、そのツイートもミスリード誘うような内容でした。

「リフレクが終了する」←事実
『リフレク?リフレクビートのこと?書いてある内容が知ってるゲーム(リフレクビート)と違うけど、リフプラのことかもしれないしRTだ!』←勘違い

こんな感じで数百RTされていたみたいでした。

REFLEC BEATは終了するのか

REFLEC BEATが終了するかはわかりません。
もしかしたら遠くない将来に終了するかもしれないです。
でも、今回のツイートの日程の10月に終了するというのは違うサービスのためこの日程での終了はありません。
などと書いていたら急きょ始まったコナミの音ゲーのロケテスト。
筐体のデザインがREFLEC BEATの筐体に似ている?
MUSECAがビシバシになったようにREFLEC BEATもこのゲームになるのだろうか。

2018年9月26日水曜日

【YouTube】自分のチャンネルの最新動画の再生リストと埋め込み方法(2018年版)

音ゲーには関係ないですが、自分がやり方を探してちょっとハマったので備忘録です。

上の埋め込み動画は自分のYouTubeチャンネルの最新動画の再生リストを埋め込んだものです。

再生リストのアドレス(URL)

今回つまずいたのが、再生リストのアドレスが分からないという点でした。
YouTubeのサイト内に再生リストのアドレスの記載はなく、Googleで検索してもいろいろ出てくるものの目的のものはありませんでした。
  • 確認したいアカウントでYouTubeにログインした状態で、「詳細設定」を開きます。
    詳細設定 https://www.youtube.com/account_advanced
  • 「アカウント情報」にある「YouTube ユーザー ID」または「YouTube チャンネル ID」を確認します。


  • IDを以下のアドレスと組み合わせます。
    https://www.youtube.com/embed/?list=UU(ユーザーまたはチャンネルID)
    ※チャンネルIDは" UC "を取り" UU "にする。

YouTube ユーザー ID: o6u3hm5Za8DAP2dK6O-xaw
YouTube チャンネル ID: UCo6u3hm5Za8DAP2dK6O-xaw
再生リスト: https://www.youtube.com/embed/?list=UUo6u3hm5Za8DAP2dK6O-xaw
ユーザーIDとチャンネルIDは頭にUCがつくかつかないかの違いです。

再生リストのアドレス(URL)
https://www.youtube.com/embed/?list=UUo6u3hm5Za8DAP2dK6O-xaw
上のアドレスを開くと、最新動画の再生リストの動画が表示されます。
動画をアップロードするだけで自動的に追加されるので、手動で再生リストを編集する必要はありません。

埋め込み方法

埋め込みは通常のYouTubeの埋め込みのタグを使用します。
<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/?list=UUo6u3hm5Za8DAP2dK6O-xaw" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>
上のように、https~の部分を今回確認した再生リストのアドレスに変更します。
このタグをサイトやブログなどに埋め込むことで最新動画を埋め込むことが出来ます。

さいごに

検索すると色々なやり方があるものの、古いやり方だったりして実際は出来なかったり、出来るのかもしれないけどよくわからないものが多かった。
ここに書いた情報も今後使えなくなるのかもしれないけど、現時点で出来た方法なのでメモ程度に書きました。

2018年8月13日月曜日

【コラム】音ゲーに対する ライトゲーマーとコアゲーマーの認識の違い #音ゲー

アプリやアーケードの音ゲーに新規ゲームが登場したり、逆にサービス終了をしたりしてる今日この頃。
どうすればサービス終了せず長く続くゲームになるのかと1ユーザーながら考えている日々です。

音ゲーライトゲーマーと音ゲーコアゲーマー

ゲームをプレイする人。いわゆるゲーマーにも様々な人がいます。

音ゲーでいえばすべての曲をプレイするような音ゲーコアゲーマー。
友達とゲーセンに行ったときにゲームで勝負をするなどの理由で音ゲーをプレイしたり、空いた時間や、ゲームが空いているからという理由でプレイする音ゲーライトゲーマー。

ゲームをたくさんプレイしているから偉いとかはなく、どちらも1ユーザーです。

この記事では音ゲーのことのみを書くので音ゲーは省略して、ライトゲーマーとコアゲーマーと記載します。

ライトゲーマーにとって音ゲーはカラオケと一緒


最近たくさんRTされているツイートにこんなのがありました。

体験版をやって驚き
数十曲で知っている曲ゼロでした

他にも似たような書き込みを見かけることはあります。
よく言われる「知ってる曲がない問題」ですね。

自分もコアゲーマー側の人間なので「新たな曲、新たなアーティストと出会える」という主張もわかります。

一方で、「知らないゲーム」、「知らない曲」という条件で新規のプレイヤーが始めづらいのもわからなくもない。

ライトユーザーにとっての音ゲーはカラオケに近いのかな?と思う。
ゲームのシステムが面白いはあまり関係なくて、知ってる曲をプレイしたいというのがほぼ全てということ。

コアユーザーも知ってるアーティストを優先してる

「新規音ゲーを作りました! 作ってる曲は新人です! 面白いから遊んでください!」とか言われても興味を惹かれないかと思います。

でも、いろんな音ゲーに曲を提供しているt+pazoliteさん、削除さん、xiさん、黒魔さんやNAOKIさんが曲を提供しているといえば、それで興味ことはあるのではないでしょうか。

知っている曲・アーティストが違うだけで、コアユーザーも知ってる曲・アーティストがいるから興味を持つということは一緒なのかもしれない。

興味を持つきっかけは、"知っている曲"または"知っているアーティスト"

結局のところジャンルは違えど、知っている曲やアーティストというのは重要なこと。

「J-POPはいらない」「東方はいらない」、「ボカロはいらない」とかいう人はいるけど、それでそのゲームを始めるきっかけになったりするし、趣味嗜好は人それぞれなんだから興味がない曲に対して文句を言うべきではないんじゃないのかなと思う。

コアユーザーの中には、スマホのアイドルリズムゲームには興味がないという人もいたりしますが、それも「アイドルキャラにも曲にも興味がないからやらない」という似たような理由なんじゃないかと思う。結局は趣味の問題っていう。

「ゲームに入れる曲(ジャンル)は多岐にわたっていればいい」というゲームもあれば、「ゲームのメインターゲットが好みそうな曲をピンポイントで入れる」というゲームもある。

ユーザーの趣味も、ゲームの方向性もそれぞれなんだから自分に合うものをプレイし、それを「面白い!楽しい!」とだけ書いていればよくて、趣味に合わないものをつまらないとか知ってる曲がないと批難する必要はないんじゃないですかね。
自分が楽しいと思っているものを悪く言われるのは誰だって嫌なことでしょう。

2018年8月7日火曜日

【NAOKI】新音ゲープロジェクト? 「UNLIMITED STUDiO」始動

NAOKI氏が意味深なツイートを?!
「再始動 はじめます」と一緒に謎のサイトのURLがツイートされました。
サイトにはNAOKI氏のメッセージが記載されているのみで、具体的な内容は不明のまま。

【謎解き1】HTMLソース

そこでいつも通りHTMLのソースコードを覗いてみました。
<meta name="keywords" content="unlimited studio,naoki maeda,前田尚紀,ゲーム">
unlimited studioやnaoki maedaと一緒にゲームの文字がありました。
これは新しいゲームのプロジェクトなのか?

【謎解き2】WHOIS

ソースにはほかにヒントになりそうなものがなかったので、次にドメイン情報を調べてみました。
ホームページのドメイン名はWHOISというサービスを使うことで、そのドメインを取得した登録者名や連絡先を確認することが出来ます。
[Domain Name]                   UNLIMITED-STUDIO.JP
[登録者名]                      Applibot, Inc.
Applibot(アプリボット)という会社が取得していました。
TV CMなんかもしていたグリモアなんかを作っている会社のようです。
ということは、「UNLIMITED STUDIO」は新しいゲーム関係ってことなのかな?
リズムゲームとしては、グリモアのリズムゲーム「グリメロ」というのを配信しています。

新音ゲーなのか?

参加アーティストを募集しようとしている段階でまだまだ完成は先のようで、音ゲーとは確定していませんが新しいゲームとして期待して待つことにします。