2020年12月11日金曜日

【コナステ版SDVX】12月のアップデート以降にトロイの木馬として検知されてしまう

コナステ版SOUND VOLTEX。いわゆるおうちボルテが12月のアップデート以降、Windows Defenderでトロイの木馬(Trojan:Win32/Wacatac.DE!ml) として検知されるようになってしまいました。

流石に企業が提供しているゲームなので、その辺のチェックはちゃんとしてるだろうし、誤検出だとは思う。

誤検出だとして問題なのは、このままの状態だとゲームが起動(エラー 002-GFV)できないということ。

Windows Defenderであれば、検出されるとWindowsの通知として表示されるので、そこから「操作」→「復元」を押せば戻せる。
復元をしてからランチャーを起動すればゲームが起動できるようになります。
※復元を推奨するものではなく、自己責任で行ってください。

ただ、心配な人もいるだろうし、そもそも誤検出されるのが問題なのでは?

ということで、お客様相談室にメール問い合わせをしました。
その回答が次のとおり。

From:コナミデジタルエンタテインメントお客様相談室

『SOUND VOLTEX III』についてお問い合わせいただき、お手数をおかけしています。

現在配信中のデータにつきまして調査を行いましたが、ウィルスは含まれておらず、正常なデータであることを確認いたしましたのでご安心ください。

ウィルス対策ソフトによっては、必ずしもウィルスでは無いものに対しても警告が表示される事がございます。

その警告で進行できないということであれば『SOUND VOLTEX III』をウィルススキャンの対象から除外する設定をしていただくことが有効かと思われます。

※ただし、セキュリティの設定に関してはお客様の自己責任の範囲で実施をご検討ください

また、念の為に、アップデート後には、ランチャーにて[ファイル確認]をも実行していただきますよう、よろしくお願いいたします。

上記についてご参考にしていただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

(問合せのメールから引用)

ウイルスは検出されなかったから大丈夫です。という内容ですね。

それでも心配な人は修正されるまで(されるかは不明ですが)は、おうちボルテを実行しないほうがいいですね。