2019年12月10日火曜日

【BEMANI】beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE配信!【IIDX UM】

まもなく配信とされていたbeatmania IIDX ULTIMATE MOBILE(IIDX UM)が配信開始されました。
iOSは後からになるのかと思いきや、Android・iOS同時配信。
基本的なサービスの内容はBE生で発表された通りなので省略します。

収録曲

音ゲーを遊ぶ上で一番気になる収録曲。
曲数は1057曲と発表されていましたが、収録曲一覧も公開されました。
AC最新作のHEROIC VERSE曲まで収録されていて、CANNON BALLERS曲まではほぼ全曲がプレイ可能のようです。
RootageとHEROIC VERSE曲は一部の曲がプレイ出来ます。

ACでは、1作品前までは全解禁されないので、似たようなことなんだと思います。
ですが、ACと違い解禁することは出来ないので、これらの曲はプレイすることは出来ません。

JACRAC曲

CANNON BALLERS以前の曲はほぼ全曲が収録されていますが、一部収録されていない曲もあります。
俗にいう版権曲などのJASRAC絡みの曲です。
アーティスト名でいうとY&Co.やRemo-con、上野圭市(DJ SWAN)、Ryu☆、TaQ、good-coolなどの曲が入っていないものが多いです。

AC未収録曲は基本無し

逆に、削除曲などのAC未収録はありませんでした。
事前登録で3曲のオリジナル曲が入る予定なので、ACで遊べない曲はその3曲だけになりそうです。

操作性

音ゲーを遊ぶ上で重要なポイントの操作性。
ゲーム性は、AC IIDXと一緒なのでそのままですが、それをタッチ操作で操作するとなると操作性はどうなのか?

はっきり言えば、スマホのような小さな端末で正確に鍵盤を叩くのは難しいです。
タブレットやオプションで横画面に切り替えることである程度はましになりますが、それでも専コンやキーボードなどでプレイした時に比べると押し間違いは多いですね。

IIDX専コン エントリーモデルが接続可能なため、高難易度曲をプレイするには専コンじゃないと難しいですね。

判定

判定はACやINFINITAS等の他のIIDXに比べるとものすごく激アマ判定です。
タッチ操作をすること前提なので、判定を甘くしてごまかしてるともいえるかもしれない。
エントリーモデルでプレイする際は、タッチ操作よりも遅延を感じるので判定調整が必要でした。

判定調整して、確認するには実際の曲をプレイするしか方法はありません。
月額課金していない場合はスタミナ(AP)を消費するため、微調整をしているとスタミナがなくなっていきますw
ACもそうなので特に気にしていなかったですが、スマホの音ゲーと考えると設定画面での確認などがあるといいのかもしれないですね。

システム

キー音・BGA(ムービー)

ACやINFINITASと比較して一番劣っているのは、「キー音がない」「ムービーがない」という点だと思います。

この点については批難が多いように感じますが、個人的には"スマホアプリ"である以上何でもできる訳ではないと思っています。
最近のスマホはPC並みのスペックを持っていますが、それでもPCやゲーム機とまったく同じくゲームが動くわけではないという考えです。

スマホ用に調整する上で、スペック等の関係でキー音、ムービーは無しになったんじゃないかな思います。

例えば、IIDX UMは約2.5GBの容量がありますが、キー音やムービーを入れれば、さらに容量が増えることになります。
1つのゲームで5GBや10GBという容量になったら、流石に現実的ではないですよね。

オプション

逆にINFINITASよりもIIDX UMが優れている点。
ACの最新作に近いシステムになっているため、ハイスピ設定やオプション設定がINFINITASよりもACに近いものになっています。

また、INFINITASにもあった、同時押しサポート機能もあり、同時押しが反応しない曲・譜面や端末でも遊ぶことが出来ます。
皿+7つ鍵盤同時押しの全押しもこの機能を使えば押すことが出来ますねw

サントラ機能

IIDX UMのMUSIC PLAYERでは、SDVX・DDRを除くBEMANIシリーズの楽曲を聴くことが出来ます。
収録曲は、GAME PLAYと同様に公式サイトにリストが掲載されています。

そして、これもGAME PLAYと同様にJASRAC関係の曲は入っていないようでした。
CD等のサントラがあるのであれば、そちらで十分(全曲入っている)というのは変わらなそうですが、CD発売されていないサントラ(ノスタルジア・MUSECAなど)も聴くことが出来るため、それが聴けるのはUMのみ。
ただ、これらを聴くためには月額980円のサービスに入る必要があるため、その金額に見合うかは疑問。

総評

事前情報などを見ていて予想していたよりは「結構まともに動くじゃん」ってのが第一印象でした。
ですが、キー音がないとか、判定が甘いなど本気でIIDXをやるなら「ちょっとものたりないなー」と感じるのも事実。

こんな人におすすめ

「ゲーセンに頻繁に行けない」
「家にPCがない」
「IIDXに興味があり、試しに遊んでみたい」
「BEMANIのサントラを聴きたい」

IIDXをACで遊びまくっていて、家でも練習したいって人はINFINITAS環境を作りそちらをプレイしたほうがいいと思う。
ただ、IIDX入門としてみれば、NORMALまでは無料で遊べるし、基本的なところは一緒なのでゲームに慣れるにはいいのかもしれない。

あとはサントラ機能は優秀なので、それで980円払ってもいいと思える人。

譜面ビューワーもあるのですが、そのためにお金を払うんだとしたら割高かなと思うため除外しました。
譜面サイトやプレイ動画なんかもありますからね。

480円のスタンダードプランもありますが、スタンダードは中途半端で個人的には契約するなら980円のアルティメットか契約しないの2択かなと思ってます。

2019年12月6日金曜日

【DJMAX】RESPECT Vの続報【PC】

先月発表されたPC版のDJ MAX RESPECTである「DJMAX RESPECT V」。


昨日、TwitchとYouTubeで新情報が発表される配信がありました。

気になる配信時期は?

正確な発売日の発表はありませんでした。
2020年初頭(2月?)を目標に開発中とのことです。

ですが、今日12月6日にSteamストアページがオープン。
12月19日からアーリーアクセスが開始されると発表がありました。

気になる収録曲は?

RESPECT Vというだけに、ベースはPS4版のDJMAX RESPECTになるようです。
開始時は161曲が収録され、しばらくはPS4と同時に配信されるらしいです。
ただ、今後PS4は更新せずPCだけになるかも?という話。(未確定)

そして、配信中に公開されたPVの中にも収録曲の情報がありました。
なんとMarshmelloとPoter Robinsonの曲が収録されるんだとか!

PVに映っていた内容から収録されると思われる曲を貼っておきます。




気になったのは4つ目に貼ったNEON。
この曲はESTIMATE Entertainmentという会社の曲です。
ESTIMATEでもわかるように、DJMAXではおなじみESTiさんがCEOを務める会社。

実家の花屋を継ぐために音楽活動は引退という話だったと思うのですが、実は会社を作ってゲーム楽曲作成とかしてたみたいですね。
デレステやデスチャとかの曲はそういうことだったのか。

ゲームモードなど

一番気になったPS4版との違いは「7人オンライン対戦モード」でした。
ティザームービーにも映っていたのであることはわかってましたが、正式に発表されました。
ちなみにRESPECT VのVはVersusのVらしいです。

また、SC譜面が実装されることも発表されました。これはPS4には入らないという話もありました。
譜面関連では基本的にはそのまま移植だけど、おかしな部分は修正するらしいです。

PC版だけにオートプレイモードが実装されるという情報もありました。

専コンも考えているようですが未定。
ゲームパッドなどでの操作は可能な模様。

何はともあれ、Steamストアに公開される情報と、アーリーアクセスを待ちます!

最後にPVキャプチャーしたものを貼っておきます。

2019年12月5日木曜日

【BEMANI】ULTIMATE MOBILE配信直前BE生情報【BE生】

昨日12月4日にBE生が配信され、ULTIMATE MOBILE配信直前の情報が公開されました。
今までJAEPOでアプリの発表と、TGSで続報が発表されています。
そして、今回はIIDX ULTIMATE MOBILEアプリ配信直前の情報が公開されました。

気になる料金は?

アプリ自体は無料で配信され、GAME PLAYモードでは、約100曲のNORMAL譜面までが無料で遊べるようです。
ただし、遊ぶためにはAPといういわゆるスタミナが必要。

そして、もっともっと遊びつくしたい人(公式表現)は月額課金が必要になります。
月額課金は2プラン準備されていて、スタンダードサービスは月額480円、アルティメットサービスは月額980円となっています。

スタンダードサービスでは全曲・HYPER譜面まで、アルティメットサービスでは全曲・全譜面遊ぶことが出来るようです。

気になる収録曲は?

リリース時に1057曲が収録されているとの発表がありました。
ACのHEROIC VERSEでは現時点で1300曲弱が収録されているため、ACをベースにいわゆる版権曲などの大人の事情で収録が難しい曲を除いた曲が収録されると予想。

たぶんGAME PLAYモードとMUSIC PLAYERモードの曲は同じになる?

GAME PLAY以外のモードは?

ULTIMATE MOBILEは、音ゲーがプレイ出来るGAME PLAYモード以外に、譜面の閲覧ができるGAME VIEWモードと楽曲聴き放題のMUSIC PLAYERモードがあります。
ただし、GAME VIEWはアルティメットサービス(月額980円)に入っていないと利用できないようです。

スライドではアルティメットサービスに加入が必要となっているMUSIC PLAYERですが、他のスライドを見るとスタンダードサービスだとbeatmania IIDX楽曲のみ聴き放題、アルティメットサービスだとBEMANIシリーズ全曲が聴き放題となるようです。

配信時期は?

BE生中に演者に対してだけはカンペで配信日がお知らせされたようですが、一般向けの配信日の公表はなしでした。(結局発表しないならその演出必要だったの?w)

ただ、Android版はGoogle Play Storeで事前登録が開始されています。
Android端末を持っている人は予約しておくと便利だと思います。


iPhoneやiPad向けのiOS版の情報はありませんでした。

その他

ULTIMATE MOBILE公式サイトで事前登録をしておくとACで使えるアバターパーツが貰えるので、「スマホではやらないかなー」という人も登録しておくといいと思います。

先日発表済みの情報でしたが、IIDX専コン エントリーモデルの再販が発表されました。
SDVXの再販は発表されていないため、ULTIMATE MOBILE配信に合わせての再販ということなんでしょうかね?
つまりSDVXはもうちょっと先になる?

基本無料で、複数の料金プランがあるのでプランごとに利用できるサービスをまとめてみました。
スタンダードサービスは480円と手ごろな金額だけど、ちゃんと利用するにはアルティメット一択となるようですね。まぁ当たり前か。