2016年6月23日木曜日

【DIVAFT】PS4版初音ミク Project DIVA Future Toneが発売!

本日PS4版DIVAFTが発売!

PlayStation StoreのDL専売のこのゲーム。事前に予約していれば0時からプレイが可能でした。
もちろん予約購入していたので、0時からプレイしました。

最初の印象"曲が多い!"。
無料の本体+DLC2つを合わせると200曲以上プレイが可能。
全曲埋めるだけで、7時間以上かかるんじゃないですかね??
別物とはいえDIVA Xが50曲程度だったので4倍以上。今後発売されるPS4版のDIVA X HDとも比較されそうですね。


自分はそこまでムービーとかにはこだわらないのですが、それでも画面綺麗だなとは思った。
1080p(FHD)の60fps対応ということで、ぬるぬる綺麗な画面です。


キャラのカスタマイズも細かく出来る。かなりの数のモジュールが搭載されているのでいろんな組み合わせが出来そう。


今後もDLCで楽曲配信とかする予定らしいので、家庭用DIVAはもうこれメインでいいんじゃないの?っていう気がしないでもないw

残念な点

トロフィーにプラチナ・トロフィーがない。
DIVAはトロコンするのがきつい部類のゲームだと思うので(それでもコツコツやれば取れなくもないけど)、トロフィー目当てで買う人は少ないと思う。
でも、DLC2つ合わせて8000円もするんだしプラチナ・トロフィーあってもーとも思ってしまうところ。でも"DLC2つ合わせて8000円"って内訳なんですよね。
以前に、小島監督が言っていたSONYのルール。値段によってプラチナ・トロフィーをつけられないというもの。
DIVAFTは本体は無料です。DLCにゴールド・トロフィーがあるものの、値段の関係でプラチナ・トロフィーはつけられなかったと思われます。

シェア機能での制限。
PS4にはスクリーンショットや動画をキャプチャーする機能が付いています。シェア機能ですね。
ゲームによっては、撮影禁止シーン(ネタバレ防止のため)というのが設定されることがありますが、DIVAFTは動画をキャプチャーした場合BGMが保存されません。
わざわざそんな音なしの動画をYouTubeとかにアップしてもしょうがないので、Twitterにアップしてみた。こんな感じです。
そもそもPS4で録画できるのは720p(HD)の30fpsです。いつも上げてる動画が720pなのでそこはしょうがないかなーと思うものの音ゲーで30fpsは結構カクカクが気になる。
音まで録画(録音)出来たとしても微妙かなーと思ってたし、シェア機能の諦めがつく。

ACの動画アップしてる人はいる訳だし、キャプチャーで録画してアップすればいいのかなー。
続きを読む

今日の音ゲー"DIVAFT"

いつも通りのキャプチャーで撮ってみた。
シェアで撮れないのに、キャプチャーして録画はどうなのよ?って思われるかもしれないけど、楽曲の著作権に関してはYouTubeは包括契約していて、使えない曲が含まれている時はそもそもアップロードできないので問題ないと思う。
権利者側の設定で広告表示して収益得るシステムになってるしな。

リンク

0 件のコメント :

コメントを投稿